中学受験・高校受験のタイムリーな情報を掲載

中高受験新報

未分類

三田国際学園高校の評判と偏差値

投稿日:


元、戸板女子高校、三田国際学園高校を考える

世田谷区の戸板女子高校が2015年より、共学校化して三田国際学園高校となりました。三田国際学園高校の上手なのは、マスメディアを利用して、巧みに宣伝戦略を成功させている点です。

学校の広報のやり方という点では、三田国際学園高校は極めて優秀です。しかし、言わずもがな、それはあくまでも宣伝が上手いというだけ。説明会のすばらしさを全て鵜呑みにしてはいけません。

「三田」というオシャレな響きと、「国際」という今のトレンドを混ぜた学校名は、良く言えば流行に乗った、悪く言えば、安易なイメージもしてしまいます。教員も、戸板女子高校の先生がそのまま三田国際学園高校の先生であるわけですから、戸板女子高校の真の評判が、三田国際学園高校の評判といえます。

高校受験生と保護者は、三田国際学園高校の、一部の過度の宣伝に押されてはいけません。冷静に判断する必要があります。

三田国際学園高校のVもぎ・Wもぎ妥当偏差値は「47」

三田国際学園高校の妥当偏差値は、47になります。これは、旧戸板女子高校の数字から算出したものです。Vもぎ、Wもぎ対応となります。

学校側が、低偏差値から、学校名を変えて刷新しようとしていますが、先生も生徒も引き継がれるのですから、急に変わるものではありません。

 

■三田国際学園高校の主な都立高校志望先

広尾高校、江北高校、田園調布高校、石神井高校、東高校、高島高校、向丘高校、武蔵丘高校、高島高校、富士森高校

 

■三田国際学園高校の主な神奈川公立高校志望先

元石川高校、荏田高校、港北高校、市立東高校、麻生高校、岸根高校

 

概ね、上記の高校が第一志望の生徒が、滑り止め校として三田国際学園高校を選択するのが妥当です。公立中堅校~中堅下位校の併願先というのが、現在の三田国際学園高校の評価になります。

学校設定の併願優遇基準は高すぎ 受験生は冷静な判断を

三田国際学園高校の提示する併願優遇、推薦の基準は、偏差値を踏まえるとあまりにも高するといわざるを得ません。

 

・SEC・SSC推薦基準   21/25

・SEC・SSC併願優遇基準 22/25

・本科推薦基準   19/25

・本科併願優遇基準 20/25

 

実は、三田国際学園高校は、当初提示した内申基準はもっと高いものでした。ところが、生徒が全然集まらなかったからでしょう。その後、内申基準を下げています。

もちろん、三田国際学園高校がどんな基準を設けるかは学校側の自由です。しかし、20/25以上、つまり、5科目でオール4以上の生徒にとって、三田国際学園高校はかなり偏差値の低い学校で、実力不相応の学校です。

よほど三田国際学園高校を気に入った生徒ならわかりますが、普通、これだけ内申点のある人は、偏差値47程度が妥当の三田国際学園高校は志望校に入らないでしょう。

ちなみに、3年前の併願優遇基準は、オール3以上でした。これぐらいが、今の三田国際学園高校の妥当な内申基準でしょう。学校側は、早急に学力上位の子が欲しくて、内申基準を突然上げたのでしょう。意図が見え見えです。しかし、オール3の子が行く学校に、突然オール4の生徒が入学するほど、高校受験は甘くありません。

三田国際学園高校の進学実績は公立中堅下位校と同等

 三田国際学園高校の2015年の最新の大学進学実績を見てみましょう。

 ■三田国際学園高校の2015年進学実績

国公立大学 0名 早稲田大  0名

慶應義塾大 0名 上智大   0名

東京理科大 0名 明治大   3名

青山学院大 0名 立教大   2名

中央大   0名 法政大   2名

日本大   2名 東洋大   2名

専修大   2名

以上のような進学実績となっています。お分かりの通り、三田国際学園高校は、都立・公立上位校の併願校とはまったくならない進学実績です。

無作為に選んだ都立・公立の中堅校と比較してみましょう。

 ■都立石神井高校の2015年進学実績

国公立大4名、早稲田大1名、慶応義塾大3名

東京理科大2名、明治大8名、青山学院大8名

立教大2名、中央大4名、法政大15名、

日本大23名、東洋大32名など

 

■県立港北高校の2015年進学実績

国公立大8名、早稲田大1名、慶応義塾大3名

明治大7名、立教大5名、中央大9名、法政大19名

日本大41名、東洋大16名な

このあたりの中堅レベルの都立・公立高校と三田国際学園高校を進学実績で比較すると、大差で都立・公立高校が勝利しています。

三田国際学園高校は、上記の石神井高校、港北高校レベルの中堅校の併願(滑り止め)のレベルが妥当だということが分かります。

三田国際学園高校は、現在見るところ、ウェブサイトで大学進学実績を公開していません。これを公開するとマズいという思いがあるのでしょうか。正々堂々と公開するべきだと思います。

 

在学生がイジメを苦に自殺 三田国際学園高校の対応は?

 三田国際学園高校にとっては、最も触れられたくない事実でしょう。2年ほど前、三田国際学園高校(旧・戸板女子高校時代)の女子生徒が、 鉄道に飛び込み、自殺しました。学校内でのイジメが原因でした。

 残されたカバンノートには「やっぱり学校のことは嫌だった。生きる希望がなくなりました」という記述があり、ショッキングなニュースは当時、大きな話題となりました。学校名は伏せられ報道されていますが、あの事件は、今の三田国際学園高校です。

ただ、校長先生が顔を出して、イジメの事実を隠さず公表したことは、最近起こった他の私立高校のイジメ隠ぺいの体質とは違うものでしたから、評価されました。イジメが解決できずに自殺者を出したことは、三田国際学園高校に重くのしかかります。この学年は今も在学していますから、しっかりと心の教育をしなくてはなりません。一方で、イジメ自殺問題発覚後の対応としては◎でした。

 

陸上部、新体操部、バドミントン部の活躍も

 小規模校ですが、陸上部は個人で大会に出たり、新体操部、バドミントン部が活躍していたりもします。

以上、ここまで、三田国際学園高校のありのままの現状を分析、評判などを書いてきました。

宣伝の多い学校だからこそ、実際の中身がどうなのかを見逃しがちです。高校受験生は、巧みな宣伝に惑わされず、冷静な志望校選びをしたいところです。 


-未分類

Copyright© 中高受験新報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.