中学受験・高校受験のタイムリーな情報を掲載

中高受験新報

未分類

2015年度 進路希望調査から予想する神奈川県公立高校入試

投稿日:

神奈川県教育委員会が11月26日、10月に公立中学区生を対象に実施した中学3年生の進路希望調査結果を公表しました。今年の神奈川県内の公立中学校3年生の生徒数は、前年度より約800人少ない6万9712人です。

県内の全日制公立高校の希望率は81.4%と全く同じ数値となりました。全体としては、前年度並みの倍率となると予想されます。新年度入試も3年目に突入しようとしており、落ち着いてきました。県内外の全日制私立高校への進学希望率も、前年と同じ9.7%です。変動の少ない安定した入試が予想されます。

※数字は2008年から2014年までの7年間の希望者数の推移です。


■最難関公立トップ5校

 

~横浜翠嵐は前年の難化敬遠 川和が大人気の理由~

 

○横浜翠嵐高校 504→666→580→523→620→781→694 ▼

○湘南高校---- 534→506→571→418→854→735→773 △

○柏陽高校---- 485→523→424→296→451→521→514 =

○川和高校---- 641→682→689→474→771→723→804 △

○厚木高校---- 403→495→465→471→497→585→513 ▼

 

全県模試やWもぎで合格偏差値65以上のトップ5校(横浜翠嵐,湘南,川和,厚木)から見てみましょう。この5校は、県内公立高校希望者の学力トップ層が集まるハイレベルな入試となっています。横浜翠嵐高校は、東大合格者数が11名→17名→22名と急伸していることから、トップクラスの学力層が集まります。しかし、前年の東大合格増効果による倍率の上昇(1.61倍→1.76倍)に敬遠の動きがあります。難化によってチャレンジ層が減っています。しかし、早慶附属や学芸大附属などの難関国私立高校の合格辞退組も増えており、易化することはないでしょう。 

湘南高校も前年比で東大合格を増やしました。前年の倍率が下がったことの好感もあり、38名増の773名の希望者を集めています。横浜翠嵐と同じく、難関国私立高校の合格辞退組も増えているため、今後も安定して大学進学実績を出せるでしょう。柏陽高校は前年並みの希望者数。横浜サイエンスフロンティアとの競合もあって、やや影が薄くなってしまい、進学実績も低下気味なのは気になるところ。今後の学校改革に期待です。

川和高校が大きく希望者を増やしています。その理由は3つ考えられます。1つは大学進学実績の驚異的な伸び。大学通信社が、10年前と比較した「難関大学の合格者が増えている高校ランキング2014」を発表し、全国の公立高校の中で、あの東京の日比谷高校に次ぐ全国2位という伸びであることが分かりました。私立高校を含めても全国12位ですから、驚くべき進学実績の伸びです。国公立大、早稲田大、慶応義塾大、上智大に大量合格しています。また、県内の公立高校では珍しく、大部分が現役合格で浪人率が少ないのも大きな特徴。現役主体の実績が評価されています。もう一つは学校の文武両道の方針。部活動実績は上記のトップ5校の中でも群を抜いて、部活も大学受験も両方頑張りたい中学生に人気です。それから、特色検査を実施していないのも人気の理由。特色検査は不透明な要素が多く、対策の立てづらさ、せっかく5教科の学力検査で点数をとっても、特色検査で失敗してしまい不合格になるなど、偏差値通りに合否がいかないことが敬遠の理由にもなっています。川和高校は特色検査を実施していない分、偏差値と合否の相関性が高いことも魅力なようです。

 

厚木高校は、早慶上智の難関私大の合格実績が下落したことでやや評価が下がったかもしれません。川和や湘南とも競合しています。しかし、学校改革に熱心で、スーパーサイエンスハイスクールにも指定されるなど、倍率が高まる要素もあります。ふたを開ければ倍率は前年並みかもしれません。

 

 

■地域有力校

 

○神奈川総合高校- 318→324→334→540→367→442→432 ▼

○サイエンスフロンティア高校 437→409→333→354→444→447→498 △

○光陵高校------- 275→341→326→332→223→276→300 △

○横浜平沼高校--- 608→579→545→576→563→526→470 ▼

○希望ヶ丘高校--- 453→397→474→442→541→500→439 ▼

○横浜緑ヶ丘高校- 373→430→470→455→538→585→602 △

○多摩高校------- 382→488→400→257→424→440→532 △

○小田原高校----- 454→456→427→423→435→439→531 △

○茅ヶ崎北陵高校- 461→477→419→539→428→436→405 ▼

○鎌倉高校------- 486→455→418→435→620→518→501 ▼

○大和高校------- 471→414→410→470→490→494→478 ▼

○横須賀高校----- 391→376→385→375→381→392→405 △

○平塚江南高校--- 338→341→366→393→333→338→382 △

○相模原高校----- 362→355→347→412→413→389→443 △

 

平成26年度公立中学校卒業予定者の進路希望の状況」集計結果(概要と統計表)

-未分類

Copyright© 中高受験新報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.