読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高受験新報

中学受験・高校受験の情報をタイムリーに掲載

2014年度神奈川公立高校塾別合格実績 ステップVS湘南ゼミナールVS臨海セミナーVS中萬学院

■公立トップ5校 湘南はステップ圧勝、翠嵐は湘ゼミ辛勝

  ステップ 湘南ゼミナール 臨海セミナー 中萬学院 4大塾総数
湘南高校 184 51 47 18  
横浜翠嵐高校 56 132 127 6  
川和高校 81 92 60 6  
柏陽高校 131 68 ? 53  
厚木高校 182 14 31 20  
トップ5校合計          

2014年度の神奈川県公立高校の合格発表がおこなわれ、主要大手進学塾の合格実績もまとまりました。ステップ、湘南ゼミナール、臨海セミナー、中萬学院の神奈川四大大手塾の合格実績の速報を見ていきましょう。

最初は公立最難関トップ5校から。この5校に合格するにはトップレレベルの学力と高い内申点が必要です。湘南高校は今年もステップが圧勝の184名(前年+4名)で敵なし状態。臨海セミナーが35名→47名、中萬学院が14名→18名と増やす一方で、湘南ゼミナールは60名→51名と減らしました。

横浜翠嵐高校は東大合格者数の伸長が人気を集め今年は大激戦でした。結果は湘南ゼミナールが124名→132名に増やし、122名→127名の臨海セミナーにわずかの差で勝利。この二つの塾が対立しています。そんな中でステップも38名→56名と着実に増やしました。

川和高校は横浜地区に強い湘南ゼミナールが14年連続の1位を63名→92名に増やし守りました。しかし攻勢するステップも63名→81名と大きく増加。二つの塾で熾烈なトップ争いが起きています。臨海セミナーも46名→60名に増やし攻めています。まさに戦国時代の様相です。

柏陽高校はステップが大躍進。88名→131名で3ケタに合格数をのせました。湘南ゼミナールも48名→68名と増やし2位に躍進。中萬学院は50名→53名と微増にとどまり3位転落。中萬学院のお膝元ですが低迷傾向です。厚木高校は今年もステップが圧勝で他塾の出る幕なし。

 

 ■地域トップ校 臨海セミナーが横須賀・光陵で首位陥落し凋落!

  ステップ 湘南ゼミナール 臨海セミナー 中萬学院 4大塾総数
横浜緑ヶ丘高校 65 97   21  
光陵高校 49 94 90 23  
希望ヶ丘高校 128 73 47 34  
横浜サイエンスフロンティア高校 47 55 34 15  
平塚江南高校 182 7   41  
小田原高校 170   25 50  
秦野高校 154     65  
茅ヶ崎北陵高校 162 8   0  
相模原高校 119 15   12  
大和高校 96 51   0  
横須賀高校 75 15 72 38  
多摩高校 7 46 65 1  
横浜国際高校 34 34 41 35  
神奈川総合高校 23 44 36 0  

 

先ほどのトップ5校に次ぐ偏差値である地域トップ校を見てみましょう。注目は臨海セミナーの凋落です。光陵高校が110名→90名と減少した結果、湘南ゼミナールと46名→94名と急激に伸ばし首位を奪いました。さらに地元の名門・横須賀高校も80名→72名と数字を落とし、58名→75名でここ数年で急激に伸びるステップが首位を奪還。臨海セミナーにとって、この地域トップ校の2つで首位を奪われたことは大きな痛手です。臨海セミナーは優秀な生徒を横浜翠嵐高校に向かわせすぎて、横浜翠嵐高校の一極集中が進み、他の合格実績の衰退を招いています。川崎市多摩高校は首位を守っていますが、湘南ゼミナール川崎市を攻めており合格実績は僅差に。今後にステップの進出もあれば情勢は大きく変化しそうです。

全体的に横浜市内は湘南ゼミナールとステップの激しいトップ争いの様相。横浜市外はステップの独壇場で、中萬学院が手堅く2番手を堅持しているという状態です。