トレーニングベンチおすすめベスト3 2016年版

自宅筋トレの必需品! プロが選ぶトレーニングベンチは?

自宅で筋トレをする際に、トレーニングベンチがあるのとないのでは効果が段違いに変わります。設置する一定の広さが必要にはなってきますが、トレーニングベンチを使用すると、多様な種類のトレーニング方法で、容易に体を鍛えることができます。 

しかし、「どのトレーニングベンチを選べばいいのかわからない!」という声が多いのも事実。そこで今回は、家電批評雑誌、日経新聞などの家電レビュー、実際の使用した感想も踏まえて、2016年現在のランキングを作成しました。10以上の製品の比較の中で、この3つのトレーニングベンチの中から購入すれば後悔することはありません。購入の参考にしてみてください。

 

■1位. 「ショップジャパンワンダーコア スマート」

 ~売り上げNo.1! 8種類の運動可能でコンパクト!~

ショップジャパン(SHOP JAPAN)  ワンダーコア スマート【正規品】

「せっかく購入したのに、大きすぎて邪魔になり、数週間後には押し入れの中……」

トレーニングベンチあるあるではないでしょうか。気合を入れて、本格的な大型トレーニングベンチを購入したものの、スペースをとるので押し入れに入れ、そのまま使わなくなってしまったというケース。

このトレーニングベンチは、本格的な腹筋運動ができるのに、「スマート」の名がついているように、コンパクトなつくりであることが売り。ありがちな「買ったはいいけど、置き場所がなくて困る」という事態は起きません。ソファの裏やベッドの下に楽々収納可能。ワンルームに住んでいたり、大きなトレーニングベンチで場所を取りたくないといった人から、絶大な支持を受けています。

このトレーングベンチで8種類の運動が可能で、背中、腹筋、ふくらはぎ、腱、二の腕など、全身を鍛える運動ができます。負担は回転ねじを使って自由自在に調整可能であることも魅力。180度まで体を倒すことができます。

不良品の報告が数例ありますが、正規品ですから、速やかに返品手続きをとれば交換できます。家庭用の手軽さを兼ね備えている点で、トレーニングベンチの中でベストバイ。迷うならコレが一番おすすめです。

 

■2位. 「ショップジャパンワンダーコア」

 ~大型トレーニングベンチ! スペースあれば検討価値アリ~

ショップジャパン(SHOP JAPAN) ワンダーコア WDC-WS01【正規品】

大型ならではの魅力として、最大210度まで身体を倒すことが可能な点、1位製品よりもさらに大きな負荷を身体にかけることができます。また、足を固定するところが付いているので、運動のやりやすさは本製品のほうが上でしょう。

マイナス点を挙げていきます。まずは負荷の調整が、1位製品はねじで自由自在であるのに対して、本製品は3段階でしか調節できない点。細部の調節は1位製品の方が、融通が利きます。

一番大きなマイナス点は、なんといってもその大きさ! コンパクトに収納可能と謳ってはいますが、1位製品と比較してかなり大きく、正直、部屋に置いておくとかなり邪魔。置けるだけの一定のスペースをもっているなら、本製品を検討する価値はあるでしょう。スペースの確保が難しいようなら、避けたほうが良いでしょう。

 

■3位. 「リーディングエッジ フラットベンチ LEFB-005」

 ~コスト重視のシンプルなトレーニングベンチ!~

リーディングエッジ フラットベンチ LEFB-005 [耐荷重200kg ダンベル トレーニング]

シンプルなつくりとはいえ、一通りのトレーニングには対応していますから、自宅用には最適です。最大のメリットは価格の安さ。1万円を下回るので、価格重視派の人にはおすすめです。